NDSけんぽ NDS健康保険組合
文字サイズ変更 文字サイズ大 文字サイズ中 文字サイズ小
組合ご案内
お知らせ
健保ってなに
健保を使うには
退職後どうなる
健康づくりに
届け出・手続き
Q&A
リンク集
個人情報保護
サイトマップ
HOME個人情報保護個人情報の共同利用について

個人情報保護

個人情報の共同利用について



当組合は、その保有する個人情報(個人データ)について、次のとおり共同での利用を行いますのでお知らせいたします。

◆事業主等と共同で実施する定期健康診断等

当組合では、健康診査事業について、事業主と共同実施し、健診データを共同利用しています。

1 <共同利用する目的>
  • 当組合は共同利用者と健康診断等の事業を共同して行います。被保険者に対して、健診結果に基づく事後指導等を効果的に行うため、個人情報を共同で利用します。
2 <共同利用する個人データの項目>
  • 健康診断、生活習慣病予防健診、人間ドックの受診者に係る氏名、生年月日、住所、電話番号、事業所名、事業所社員コード、健診項目、健診受診日、健診実施機関名、健診実施機関所在地、相談・指導内容、健診結果、所見等
3 <個人データを取り扱う人の範囲>
  • 当組合:保健事業担当者、事務長、常務理事
  • 加入事業所:健診担当者、人事・総務・管理部門管理責任者、産業医
4 <データ管理責任者の氏名または名称>
  • 当組合:常務理事
  • 加入事業所:人事・総務・管理部門管理責任者

◆健康保険組合連合会(以下「健保連」という)と共同利用するもの

1 <共同利用する目的>
  • 健康保険法附則第2条に基づく事業で、当組合に高額な医療費が発生した場合に、その費用の一部が健保連から交付されるものです。その交付申請のために、 「交付金交付申請総括明細データ」、もしくは「交付金交付申請総括明細書」を健保連に提出し、健保連はこれを交付申請の審査・決定並びに高額医療費の分析に利用しています。
2 <共同利用する個人データの項目>
  • 『診療報酬明細書』(以下「レセプト」という)の写し
  • 『交付金交付申請総括明細データ』、『交付金交付申請総括明細書』に記録(記載)する次の事項
    「受診者氏名」「性別」「本人・家族の区分」「入院・入院外の区分」「診療年月」「医療費請求金額」等
3 <個人データを取り扱う人の範囲>
  • 当組合:高額医療交付金交付事業担当者、事務長、常務理事
  • 健保連:高額医療グループ職員、健保連の業務処理委託業者
4 <データ管理責任者の氏名または名称>
  • 当組合:常務理事
  • 健保連:高額医療グループ グループマネージャー


関連項目

前のページに戻る このページの上へ

Copyright © since 2007 NDS健康保険組合 All Right Reserved.